新規登録はこちらから
TOP

シニアに人気のお仕事、ドライバー職の魅力とは?

シニアお役立ち情報|2018.06.08


「シニアお役立ち情報」をご覧頂きありがとうございます。
50代、60代のためのシニア向け求人サイト「オーバーエイジ事務局」です。

若い世代のドライバーが不足し、業界的に人材不足と言われていますが、シニアにとってドライバーは人気のあるお仕事の一つです。ドライバー職の魅力とは何なのでしょうか。

▼シニア世代になってからも長く働けるドライバー

ドライバーの仕事は安全に気をつけて確実に運転ができれば、年齢を問わず長期間働き続けることができます。
例えば、タクシードライバーの平均年齢は57歳、トラックドライバーもそれに等しい年齢となっています。
一般の会社では退職をするような年齢になっても、正社員や契約社員として長く勤務することができます。

ドライバーのお仕事は運転時間が長く、腰痛や肩こりに気をつける必要があります。また、長い時間同じ体勢でのお仕事のためエコノミー症候群にも注意です。適度に休憩を入れて身体を動かすとよいでしょう。

▼複雑な人間関係に悩まされずにすむ

タクシーやトラックを運転するドライバーの仕事は基本的に1人です。

同じ職場の一室で上司や同僚とずっと一緒に仕事をするわけではないので、適度な距離感を保つことができ、組織内の人間関係に悩まされることは少ないでしょう。
シニアになってからも周囲の人に気を使い、複雑な人間関係のためにストレスを感じるのを避けたいという方にもドライバーの仕事はおすすめです。

▼未経験でも就職が不利にならない

プロのドライバーとして働いたことは無くても、運転免許を取ってから長い期間運転をしているシニアの方は、運転の経験が豊富にあります。
普段から道をよく知っている地元で働けば、効率よく仕事をこなすことができるので、就職するときに優先的に採用してもらえる好条件になります。
運転が好きな人ならば、仕事をしながらこれまで通ったことのない道を走ったり、新しい抜け道を知ったりする楽しみもあります。


シニア向け求人サイト オーバーエイジ(OVERAGE)
※提供する情報については最大限の注意を払っていますが、その確実性について保証するものではありません。