新規登録はこちらから
TOP

60歳以上積極採用!シニアの採用を強化する企業が増えている理由

シニアお役立ち情報|2018.04.16


「シニアお役立ち情報」をご覧頂きありがとうございます。
50代、60代のためのシニア向け求人サイト「オーバーエイジ事務局」です。

昨今はどこの企業も人手不足が経営課題となってきています。今までシニア層の採用に積極的でなかった企業も、シニア採用に力を入れ始めています。シニア層の採用を強化する企業が増えた理由について説明していきます!

▼人手不足を解消するためにシニアを積極採用

シニア採用の強化企業が増えている理由の1つに「人手不足」が挙げられます。

今は企業が全体的に人手不足に悩んでおり、猫の手も借りたい企業が

本来なら、若手を雇ってゆくゆく企業の戦力となってくれるような人材を採用するのが一般的です。そのコンセプトで採用すれば、企業が若者にあふれて活気付くことは間違いありません。しかし、今は若手の採用にばかりこだわっていたら、慢性的な人材不足になりかねないです。それでは仕事はまわりません。

そこで採用の対象を若手だけに限定するのではなく、シニアまで広げて人手を確保しているのです。

▼シニアの人材育成力が期待されている

シニアが企業で働くことによるメリットは、単なる人手の確保だけにとどまりません。シニア採用の強化企業は、シニアの人材育成力能力にも着目しています。

シニアは、それまでに数々の仕事の荒波を乗り越えてきた豊富な経験があります。この経験は若い世代を育成するのに必要で、人材育成において欠かせないです。

特に技術面はもちろんのこと、精神面において非常に頼りになります。若い世代だけで仕事に向き合うのは決して悪いことではありませんが、それだとどうしても違う世代の考え方を知る機会が少ないです。そこでシニアを積極的に採用し、人材育成にも期待をかけています。

▼卓越した熟練の技術を見込んでの採用

特に職人系のシニアに多いパターンなのが、卓越した熟練の技術を見込んでの採用です。

シニア採用の強化企業は、定年を撤廃していることも珍しくありません。定年に縛られてその技術を発揮する場がないのは、大きな損失だと考えています。そこで、確かな技術を持つシニアをどんどん採用し、企業の力になってもらおうとしています。

今は、仕事で役立つような技術を持っていれば年齢は関係ないという風潮に変わりつつあります。それは若手だけではなく、もちろんシニアにも当てはまる考え方です。そこで、年齢に関係なく確かな技術を持つシニアを採用の対象に含み、どんどん雇用しています。


シニア向け求人サイト オーバーエイジ(OVERAGE)
※提供する情報については最大限の注意を払っていますが、その確実性について保証するものではありません。