新規登録はこちらから
TOP

50歳、60歳からのお仕事探しで気をつけるべき3つのこと

シニアお役立ち情報|2018.04.13


「シニアお役立ち情報」をご覧頂きありがとうございます。
50代、60代のためのシニア向け求人サイト「オーバーエイジ事務局」です。

年齢を重ねると仕事探しにも気をつけるべきことが出てきます。気をつけるべき3つのことについて説明していきます!

▼これまでの地位にこだわりすぎない

50歳、60歳から仕事を探そうという方には、これまでの仕事で高い地位につかれた方や、豊富な経験を持っていた方が多いと思います。

その経験を活かして新しい仕事でも活躍することができればいいのですが、過去の地位にこだわりすぎると仕事探しが難しくなってしまうことがあります。

例えば、「今更、このような仕事はできない・・・」という気持ちがあるとなかなか仕事探しが進まないでしょう。

“これまでの地位にこだわりすぎない”ことがポイントです。

また、仕事を始めてからも、偉く振る舞ったり、上から目線で接っしたりすると、周囲とうまくなじめないということが起こります。一からリスタートという気持ちで、謙虚になるということを意識しておきましょう。

▼幅広い職種から探す

「20歳、30歳の仕事探し」と「50歳、60歳からの仕事探し」では、応募できる仕事の幅が異なります。

希望の職種や業界の求人がないという事も珍しくありません。

仕事探しを成功させるためには、これまでの経験職種にこだわることなく、幅広い職種へチャレンジしていくという考えを持つことが大切です。

▼体力などを考えて無理のない仕事を

若い時なら、体力も気力も十分ですから、どのような仕事でも乗り切っていけるものです。
しかし、50歳、60歳となると体力的な面で不安が出てきます。

気を付けるべき点は、「自分にあった無理のない労働時間のお仕事」を選ぶことです。

パートやアルバイトなどは時間によって給与も変動するため、長時間働けるところを選びがちですが、長く働いていきたいと思うなら、体力などを考えて無理のない範囲で働くことをおすすめします。


シニア向け求人サイト オーバーエイジ(OVERAGE)
※提供する情報については最大限の注意を払っていますが、その確実性について保証するものではありません。